保護色な鳥たち

今日の軽井沢は良い天気でしたが、気持ち悪いほどの暖かさでした。
昼頃にはポツポツと雨粒も落ちましたが、本降りになる事はありませんでした。

野鳥の森遊歩道の巡回に出かけると、どんぐり池の奥にある水溜まりに、
アトリの群れが降りて水飲みをしていましたよ。

アトリ171129
アトリ

逆光で見ると、胸のオレンジ色が驚く程、光を透過した枯れ葉に似ています。
翼の黒い色も相まって、見事な隠蔽効果を生み出していました。
白いお腹は、うまく地面に隠れて見えません。
アトリの体色は、枯れ葉が積もった森の地面に同化するようにできているんですね。

アカゲラ休憩所前の伐採地では、ホオジロのペアが草むらの中で食事していました。
「チチチッ」という声だけで、なかなか姿を現さないのですが、
メスが一瞬、切り株の上に立って周囲を見回しました。

ホオジロ♀171129
ホオジロ♀

ホオジロの体色も、枯草の中では目立たないようになっています。
特にメスは、オスほど頬が白くないので、より目立たないですね。
オスもいたのですが、結局茂みから出てこずじまいでした。

小瀬林道では、水が染み出したところにカラ類が降りて来ていました。
シジュウカラやゴジュウカラ、コガラ、ヒガラが、
順番に水辺に降りて水浴びをしていましたよ。

ヒガラ171129
ヒガラ(順番待ち中)

アトリやホオジロと比較すると、とても背景に紛れるようには見えません。
あまり地面にいる時間が長くない鳥ですから、
地面に紛れるような体色にはならないのでしょうね。

では、カラ類に一般的な「白」「黒」「灰色」といった配色には、
いったいどんな意味があるのでしょうか?
高い木々の枝先に暮らす上で、何か都合が良い色なのでしょうかね?

大塚

「ベアドッグ繁殖プロジェクト」クラウドファンディング挑戦中!

野鳥調査情報(2017年11月14日)

今日の軽井沢はどんよりと曇り、小雨も降る天気ですが、
調査をしていた朝の時間帯は、よく晴れていました。

歩き始めて最初に出会ったのはキジバトでしたよ。

キジバト171114
キジバト

遊歩道から飛び上がり、枝の上から私の様子をうかがっていました。

さて、本日確認した野鳥は以下の通りです。

キジバト、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス(声)、コガラ、ヤマガラ(声)、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ(声)、ミソサザイ、カワガラス(声)、ツグミ、ルリビタキ、カヤクグリ、アトリ、カワラヒワ(声)、マヒワ(声)、ベニマシコ、ウソ(声)、イカル、ホオジロ(声)、計25種

アカゲラ休憩所前の草地では、カラ類の混群が草地に出て、
灌木や枯草の藪に潜り込んでいました。
エナガが枯草の中から、次々出てきましたよ。

エナガ171114
エナガ

冬鳥のカヤクグリとルリビタキも同時に出没。
しかもルリビタキは青いオスの成鳥!
どっちにカメラを向けるか迷いましたが、とりあえず青い方を・・・。

ルリビタキ♂171114
ルリビタキ♂

遠かったのでトリミングしていますが、綺麗な青いルリビタキでした。
この間にカヤクグリは再び藪の中に・・・。

他にもマヒワやウソの声を確認。
アトリは今日も50羽ほどの群れで上空を飛び回っていました。

冬鳥がずいぶん揃ってきましたね。
木々の葉もほとんど落ちて、見通しも良くなっています。

野鳥がよく見られるのは、やはり早朝の時間帯ですが、
今の季節なら明るくなるのは6時過ぎです。
ちょっと早めに起きて森を歩いてみませんか?

大塚

「ベアドッグ繁殖プロジェクト」クラウドファンディング挑戦中!

初ベニマシコ!

今シーズンは10月28日にはじめて声を聞いたベニマシコ。
例年通りアカゲラ休憩所前の草地で、「ピッポ」と声だけが聞こえてきます。

今日は野鳥の森の巡回がでら、
草地でちょっと捜してみる事にしました。

草地の中に分け入ると、今年もイノシシの巣がいくつも作られていました。
(過去の写真はこちら → 2015年11月18日の記事

また、藪の中には木の枝から
コガタスズメバチの巣がぶら下がっていましたよ。

コガタスズメバチ古巣171108
コガタスズメバチの巣

写真を撮っている間もハチの出入りは無かったので、
もう巣は解散してしまったのでしょう。
どこかで新女王バチが越冬し、
来春にまた新しい巣を作り始めるのです。

さて、タラノキに実が残っていたので、
そこでしばらく待ってみる事にしました。

通りがかったバードウォッチャーの方から
「何を待っているのですか?」と声を掛けられ、
ベニマシコについてお話ししていると・・・。

なんともタイミングよく、1羽のオスが飛来しました。

ベニマシコ171108
ベニマシコ♂

引きが強い方っているものですね。
私が待っている間はなかなか出てこなかったのに、
その方がいらっしゃったとたんに出るのですから・・・。

とりあえず証拠写真と撮影したのですが、
薮がゴチャゴチャしている場所からは出て来てくれませんでした。
そのため、写真の周囲を切り落として少し拡大しています。

タラノキの実を口にくわえて「モゴモゴ」しているのが判りますね。
ベニマシコは実から種子をより分けて食べ、果肉は口から落としてしまうのです。
タラノキの実が無くなるまでのしばらくの間は、
ここで待っていればベニマシコを見られると思いますよ。

大塚

「ベアドッグ繁殖プロジェクト」クラウドファンディング挑戦中!

うっすら白い?(野鳥調査情報2017年10月24日)

昨日の台風21号は、軽井沢野鳥の森にも爪痕を残していきました。

ミソサザイの沢では2本のカラマツが倒れ、遊歩道を塞いでいました。
小瀬林道でもカラマツが3本倒れましたが、
何とそのうちの1本は、ムササビ巣箱が掛かっていたカラマツでした。
台風通過は夜間でしたから、木が倒れた瞬間にはムササビは留守だったと思いますが、
実際、どうだったのでしょうか?

町内では倒木による停電が相次ぎ、
ピッキオのオフィス(ビジターセンターとは別にある)も、
いまだ電気が復旧していません。
ビジターセンターは電気が通じているので、
今日は閉店後のビジターセンターでブログを更新しています。

そんな状況ですが、毎月定例の鳥類センサス調査を実施しましたよ。
本日確認した野鳥は以下の通りです。

キジバト、アオサギ、コゲラ、アカゲラ、カケス、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ(声)、メジロ、ゴジュウカラ(声)、キバシリ(声)、クロツグミ、マミチャジナイ、ツグミ(声)、キビタキ、キセキレイ、アトリ、イカル(声)、ホオジロ、計21種

夏鳥のキビタキやクロツグミがまだ確認されました。
恐らく渡り途中の通過個体なのでしょう。

そして旅鳥のマミチャジナイ、冬鳥のアトリ、ツグミも今シーズン初確認です。
特にアトリは多く、数十羽の群れに3回、計160羽程をカウントしました。

・・・問題はそれらが別々の群れなのか、
それとも同じ群れを何度もカウントしているのか、
確かめるすべが無い事です・・・。

カウントした鳥の数は多かったですが、残念ながら撮影はできませんでした。
そこで、アカゲラ休憩所の前から浅間山を1枚。

浅間山171024
今日の浅間山(2017年10月24日)

うっすら白い?

そこで、超望遠レンズでもう1枚。

浅間山アップ171024

やっぱり白い!

山頂左側に見える外輪山「前掛山」の辺りが写っています。
「真っ白」ではないですが、窪地に雪が積もっている様子がはっきりと判ります。
かなり「うっすら」ですが、これは「初冠雪」として認められるのでしょうか?

台風の置き土産も、こんなものだけならいいのですけどね・・・。

大塚

野鳥調査情報(2017年9月14日)

今朝は早朝は曇り空でしたが、次第に晴れ間が広がりました。
日中はけっこう暑くなり、まだミンミンゼミの声が聞こえましたよ。
朝のまだ涼しい時間帯、毎月恒例の鳥類調査を実施しました。

本日、確認した野鳥は以下の通りです。

キジバト(声)、コゲラ、ハシブトガラス(声)、コガラ(声)、ヤマガラ、ヒガラ(声)、シジュウカラ、ヒヨドリ(声)、ウグイス(声)、メジロ(声)、ゴジュウカラ(声)、キビタキ、オオルリ、キセキレイ(声)、ビンズイ、イカル(声)、ホオジロ、計17種

しばらく見なかったオオルリやキビタキの姿を確認しました。
どちらも小声でさえずっているので気付いたのですが、
繁殖期も終わっているのに、何故さえずっていたのでしょうか?

オオルリ170914
オオルリ

オオルリはさえずるオスを2回確認しましたが、
どちらも近くにメスがいました。
南への渡りを前に「来年もここに来てね!」とでも言っているのでしょうかね?

また、野鳥の森で久しぶりにビンズイを確認しました。

ビンズイ170914
ビンズイ

木がまばらな林で繁殖しているイメージがあって、
亜高山帯にいくとよく見かける野鳥です。
冬は低地に降りて過ごすので、渡りの途中に立ち寄ったのかもしれませんね。

大塚
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード