野鳥調査情報(2015年12月16日)

本日実施しました、軽井沢野鳥の森の鳥類調査結果です。

この所、暖かい日が続いていますが、今朝も冷え込まず気温はプラスでした。
野鳥たちも朝のうちは活発で、やはり9時頃から静かになっていきました。

確認できた野鳥は以下の通りです。

ヤマドリ、キジバト、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、カケス、ハシブトガラス、コガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、カワガラス、ツグミ、ルリビタキ、キセキレイ、ベニマシコ、ウソ、シメ、イカル、ホオジロ、ガビチョウ、計25種類

ずっとサボっていたのですが、記録表をようやく新分類の順番に改訂しました。
そのため、鳥の名前の順番が、先月までとは異なっています。

今日は久しぶりに、ヤマドリのオスを確認しました。
と言っても、沢の中から慌てて飛び去る後ろ姿だけなのですが・・・。

ウソやベニマシコ、イカルは声のみで、姿は見えませんでした。
アトリやマヒワは未確認。今年は少ないのでしょうか?

アカゲラ151216
アカゲラ

霧の中で、2羽のアカゲラのオスが追い合いをしていました。
そのうちの1羽が、近くでゆっくり餌をさがしてくれましたよ。
でも、カメラに目線をくれませんでした・・・。

シメ151216
シメ

帰り際、ミツバウツギの実を食べるシメに出会いました。
大きなくちばしで、種子を割って食べてしまいます。
これでは種子散布には役に立たないですね。

今の所、森の中には雪が無いので、軽装で歩く事ができます。
でも今夜から冷え込むらしいので、お出掛けの際には天気予報をご確認くださいね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード