枯葉で眠る

軽井沢野鳥の森には、
萎れた枯葉の中に隠れて眠る、小さな小さな動物がいます。

そんな動物のために御寝所を用意した所、
先日、早速利用してくれました。

隠れるコテング150926

枯葉の隙間に、何かもふもふしたものが挟まっているのが判るでしょうか?
頭を下に、枯葉に顔をうずめるように張り付いています。

そっと枯葉をめくってみると・・・

コテングコウモリ150926

・・・やっぱり何だか判らない。

実はこれ、コテングコウモリというコウモリが寝ている姿です。
体の下に飛び出ているのが耳、
体の上には、足の爪で枯葉にぶら下がっているのも見えます。
翼になった腕は、体にピッタリと付けられて、体毛に隠れて見えません。
活動しない昼の間、できるだけ体温を保持するように、丸くなっているのでしょうね。

コウモリと言えば、洞窟に群れをなして暮らしているイメージがありますが、
実は単独でひっそりと、物陰や隙間に潜り込んで寝ているものも多いようです。
特にこのコテングコウモリは、萎れた枯葉で眠る習性が知られている、
とても小さなコウモリなのです。

安眠を妨害しないよう、そして今後も御寝所を使ってくれるように、
上手に観察していきたいですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード