野鳥調査情報(2015年9月16日)

本日実施しました、軽井沢野鳥の森の鳥類調査結果です。

今朝はどんよりとした曇り空。
森の中は木の葉が落ち始め、若干見通しが良くなってきましたが、
まだまだ野鳥は観察しにくい条件です。

スタート時にはイカルの群れが上空を鳴きながら飛ぶ姿が見られ、
幸先が良いと思ったのですが、
後半はかなり静かになってしまいました。

キジバト、コゲラ、キセキレイ、ヒヨドリ、カワガラス、ヤブサメ、ウグイス、キビタキ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、イカル、カケス、ハシブトガラス、ガビチョウ、計20種類

他にツグミ類の「ツィー」という地鳴きや、キツツキのドラミングも聞こえましたが、
正確な種類までは判別できませんでした。

カラ類は相変わらず混群で移動しているのに出会います。
今日はミズキの梢に群がっている姿を何度も観察しました。
たくさんの実がなっているので、
実(というか種子)を食べに来ているのかもしれませんね。

ミズキでは、キビタキの姿も見られました。
こちらはちゃんと(?)果実を食べに来ているのでしょう。

草地では、「ヂャッ・ヂャッ」と鳴くウグイスとともに、
もっと軽い感じの「チャッ・チャッ」という声が・・・
双眼鏡を向けて目を凝らすと、眉斑くっきりでしっぽの短いヤブサメでした。
渡り途中は草薮にも出てくるのでしょうか?

そして大きくてドタバタした鳥が、藪の中を移動して行きました。
そう、ガビチョウです。
付近に住んでいるのは知っていますが、野鳥の森の中では私は初めて目視しました。

キセキレイ150916

写真を撮らせてくれたのは、
どんぐり池にやってきていたキセキレイだけでした。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード