喰うものと喰われるもの

連日、暑い日が続いていますね。
軽井沢もムシムシした日が続いています(夜は涼しいですよ♪)。

ムシムシしているからという訳ではありませんが、
最近撮った虫の写真を2枚ほど・・・。

アオクチブトカメムシ
アオクチブトカメムシ

イモムシをブラブラと口からぶら下げているのは、
アオクチブトカメムシという肉食性のカメムシです。

肉食性のカメムシと言うと、つい水生昆虫のタガメやミズカマキリを連想しますが、
樹上にもいるんですね。
しかも名前の通り、口吻が太っといです。
チョウやガの幼虫を食べるカメムシなのだそうです。

カナブンのような緑色の金属光沢と、縁の赤と青の模様が綺麗な、
大きくて立派なカメムシです。

そういえば、臭さを確かめた事がないなぁ・・・。

フクラスズメ幼虫
フクラスズメの幼虫

野鳥の森ネイチャーウォッチングでの人気者、
フクラスズメの幼虫も目立つようになってきました。

見た目は気味の悪い毛虫ですが、チョンとつつくと体をのけぞらせ、
ブルブルと体を勢いよく振るわせます。
その反応が面白くて、見つけるとついブルブルさせたくなるのです。

恐らく天敵から身を守る行動だと思うのですが、効き目はあるのでしょうか?
ひょっとしたらアオクチブトカメムシくらいなら、
振り飛ばしてしまうかもしれませんね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード