子ガエル上陸

今日の軽井沢は、1日雨が降ったり止んだりの天気です。

おととい浅間山が噴火したらしいですが、
爆発音も空振もなく、さらに野鳥の森には降灰もなく、
浅間山は雲がかかりっぱなしでまったく見えないので、
噴火した実感がまったくありません。

早く晴れて見えないかしら・・・

さて、今日は小雨の中、トンボ池周辺に、
大量の小さなカエルが歩いていました。

アズマヒキガエル幼体

焦げ茶色の小さな小さなカエルたちです。

どのくらい小さいかと言うと、このくらい・・・

手乗りヒキガエル

体長7〜8mm程度でしょうか?
どうやら、オタマジャクシからカエルに変態したばかりのようです。
トンボ池から一斉に上陸して、野鳥の森へと歩いていく途中だったようです。

私がカメラを持って行った時には、すでに数匹しか見つからなかったのですが、
最初に発見された時には、トンボ池脇の舗装道路の上を、
それこそウジャウジャと歩いていたそうです。

歩くアズマヒキガエル幼体

のっしのっしと歩く様子や、とても小さい所から、
恐らく「アズマヒキガエル」であろうと思われます。

こんな小さな子ガエルが、数年後には手からあふれる程の大きさになって、
トンボ池に戻ってくるのですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード