トンボが飛び始めています

しばらく鳥ばかり撮っているうちに、
すっかり初夏になってしまいました。

日中はエゾハルゼミの大合唱が響き、野鳥の声はかき消されています。
そして野鳥の森の入口にあるトンボ池では、
もうトンボが飛び始めていますよ。

ホソミオツネントンボ150526
ホソミオツネントンボ

写真のホソミオツネントンボは、漢字で書くと「細身越年蜻蛉」。
名前の通り、成虫で越冬するトンボです。
冬には枯草色をして、森の中でひっそりと暮らす地味なトンボですが、
春になると美しい空色になって、水辺に戻ってきます。

ホソミオツネントンボ連結150526

連結しているペアも見られました。
ホソミオツネントンボは、産卵中もオスとメスが連結したままの事が多いです。

こちらのペアは、別の種類。

エゾイトトンボ150526
エゾイトトンボ

春になってから羽化するエゾイトトンボですが、
もうすでに繁殖を始めていました。
他にはヨツボシトンボの姿も見られましたよ。

水辺もにぎやかになってきましたね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード