またコルリさん

今日は午後からガイドに出る予定だったので、
朝のうちにまた、ミソサザイの沢を歩いてみました。

まず、沢から飛び立って羽繕いするコルリのメスを発見。
それを追って沢からオスが登って来たのですが、
2羽ともどんどん斜面を登っていってしまいました。

しばらくすると、今度は沢の岸際を歩く別のコルリのオスを発見。
遊歩道から見て手前側の岸に入られてしまい、遊歩道からは死角になって見えません。
見える所に出てこないかと、しばらく待ってみました。
すると枯木の上に登ってくれましたよ。

どうやらコルリの方も、こちらの様子をうかがっているようで、
枯木の上で尾羽をピクピクしながら、じっとしていました。

コルリ150523
コルリ(足元の小枝が〜〜〜!!)

この尾羽をぐ〜ぅっと上に挙げるポーズは、
渡って来たばかりの季節にはあまり見られません。
メスと一緒にいる時によく見るポーズで、先ほど見たオスもやっていました。
ディスプレイの意味があるのでしょうかね。

しかしこの時は、メスは見当たりませんでした。
私に対する警戒心から、ちょっと興奮して出てしまったのかもしれません。

さて、小枝があんまり残念だったので、
ちょっとパソコンで魔法をかけてみました。

コルリ修正150523
修正後のコルリ

結構、誤摩化せるものですね・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード