春のきざし

今日の軽井沢は冷たい風が吹き、冷え込んでいます。
でも植物たちを見ていると、春の気配が近付いているのが判りますよ。

トンボ池の向かいにある斜面では、
もうフキノトウが出始めています。

フキノトウ150320
フキノトウ

ヤナギの冬芽も、
芽鱗を押し分けて、銀色のふわふわが顔を出し始めました。

イヌコリヤナギ芽150324
イヌコリヤナギ(たぶん)

目には見えませんが、スギの花粉も飛んでいます(涙)。
軽井沢にはスギはわずかしか生えて無いのですが、
碓氷峠を降りた群馬県側には、スギの植林地が多いのです。
おそらく、そちらから飛んでくるのでしょうね。

早く春本番になって、スギ花粉のシーズンが終わると良いのですが・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード