雪の上を歩く虫

ここ数日、日中はプラスの気温になり、
暖かい日が続いています。

そろそろ春ですね。

といっても、軽井沢は、まだまだ雪が残っています。

先週、「雪原ピクニック」のガイドに出た際に撮影した写真を、
まだご紹介していませんでした。
雪の上を歩き回る、小さな虫です。

クロカワゲラ科?150218
クロカワゲラ科?の一種

この日のツアー前半は、ぼた雪が降りしきる中でのスノーシューでした。
気温も0℃前後と高かったのですが、
そんな中、川から森へと、何匹もの黒い小さな虫が、歩いていたのです。

クロカワゲラ科?150218-2

皆、川から離れるように、同じ方向に歩いていましたよ。

冬の季節に成虫が出現するカワゲラとしては、セッケイカワゲラが有名です。
やはり黒く、翅のないカワゲラで、羽化した成虫は歩いて川の上流部へ移動し産卵。
子どもは成長しながら下流へ流され、羽化するとまた
上流へ歩いて行くという生活をしているそうです。

おそらくこのカワゲラも、同じような生活環を持っているのでしょうね。
ただ、翅があるので、飛んで行っても良いと思うのですが・・・。
寒すぎて、飛べないのでしょうか?

・・・飛べるかどうか、試してみればよかったですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード