真昼の滑空

今日は、ムササビ巣箱の修理を行ないました。
先日のチェックで、カメラの映像が映らなかった巣箱に行き、
はしごをかけて登ります。

巣箱に登る150216
はしごを登る井上隊長

巣箱に設置しているカメラはコードが短いので、
木の根元までは延長コードを伸ばしています。
まず、その接続部分をチェック。
繋ぎ直しても映像が映らなければ、延長コードを交換。
それでも駄目なら、カメラの交換です。

今回はどの巣箱も、延長コードの交換だけで済みました。
「調子いいねぇ」と言いながら、4個目の巣箱へ。
はしごをかけて、再び井上隊長が登ります。

すると突然、巣箱からムササビが飛び出し、木をスルスルと登っていきました。
そして梢からジャ〜ンプ!!

ムサ滑空日中150216

本来、夜行性のムササビですから、普段、日中に滑空する事はありません。
得体の知れない飛行物体に、周囲のシジュウカラは警戒声出しまくりです。

さらにもう1頭!
巣箱から飛び出し、幹の途中で止まりました。

逃げるムササビ150216
「いやんなっちゃうなぁ、もう」

やはり梢まで登って、同じ方向へ滑空!

ムサ滑空日中2匹目150216

実は、彼らが飛んで行った方向には、もうひとつの巣箱があったのです。
2頭とも、ややカーブを描きながら、一気に巣箱の木まで滑空。
そして巣箱の中に逃げ込みました。

巣箱に逃げ込んだムサ150216
「まったく人騒がせな(怒)」

今回、5つの巣箱を修理しましたが、
その中でムササビが寝ていたのは、この1つだけでした。
でもまさか、2頭出てくるとは・・・

そういえば去年、ここの巣箱では、
よく親子3頭のムササビが寝ていました。
お母さんと双子の子どもだったのですが、
もしかしたら、その時の双子かもしれませんね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

楽しみ✨

すごい!キレイに飛んでるな〜〜
ムササビさん、春休みに会いに行くね‼︎
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード