久しぶりにムササビチェック

冬の間、お休みしていた「空飛ぶムササビウォッチング」ですが、
今年も3月20日から再開の予定です。

まだ1ヶ月以上先なのですが、
そろそろ巣箱の修理を考えなくてはならないので、
今日はムササビ巣箱の点検に廻りました。

野鳥の森の中にある巣箱を見に行くと、
途中の地面に、沢山の小枝が落ちていました。

ムサ食痕ミズナラ芽150211

よく見ると、どれも枝先の冬芽が齧り取られたように無くなっています。
そして周囲には、冬芽を包んでいた芽鱗も散っています。
正露丸ほどの大きさの、丸いムササビの糞も落ちています。
どうやらムササビが真上で食事をして、地面に落としたもののようです。

近くには、根元側を斜めに切り取られながら、
冬芽がそのまま残されたミズナラの枝先がありました。
おそらく、ムササビが食べようとして枝先を齧り取ったものの、
取り落してしまったのでしょうね。

ミズナラ冬芽150211
ムササビが食べ損なったミズナラの冬芽

さて、巣箱の方ですが、
いくつかの巣箱で、カメラや映像コードの修理が必要だと判明しました。
一方で、健在な巣箱では、ちゃんと寝ているムササビもいましたよ。

ムサ森巣箱150211
「 Z Z Z … 」

私の気配を感じて、外を覗くムササビもいました。

ムサ広場巣箱150211
「ねむいのに〜」

今年も春から、よろしくね!

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード