今日の氷瀑(2015年1月1日)

新年、あけましておめでとうございます。
本年もピッキオをよろしくお願い致します。

軽井沢はキンキンに冷え込んでいます。
ピッキオビジターセンターの温度計は、昼の13時で−4.5℃を差していました。

そんな寒さを物ともせず、今日は「氷瀑探訪」のガイドに行ってきました。
雪が積もった千ヶ滝への遊歩道を歩きます。
積雪はそれほど多くなく、また踏み跡も付いているので、
スノーブーツなど、防寒さえしっかりしていれば、問題無く歩けました。
でも今日は一段と冷え込んでいたので、靴用カイロがあれば尚良かったですね。

遊歩道に入るとすぐにウサギの足跡を発見。
次に見つけたリスの足跡は、ウサギよりも広い歩幅で付いていました。
きっと急いで走って行ったのでしょう。
カモシカやイノシシの足跡も、あちらこちらで遊歩道を横断して行きます。

川から上がって泥をしたたらせた足跡は、
人の踏み跡に合流してから「ブルルルッ」と泥を飛ばしました。
どうやら、私たちの先に歩いていった人が連れていた黒い大型犬が、
この寒空に川に飛び込んでしまったようです。
レトリーバーの本能がうずいたのでしょうね(笑)。

途中、川岸に湧き出す温泉(ぬるい)を触ったりしながら、
1時間程の散策で千ヶ滝に到着です。

千ヶ滝150101
今日の千ヶ滝

周囲の崖から滴り落ちる水がつららになって、
氷のカーテンのようになっていますね。

滝の左右には、しぶきが凍り付いた大きな氷柱ができるのですが、
今年はまだ発達途上のようです。
このまま寒さが続けば、さらに荘厳な姿になるでしょう。

帰り道は、ツグミやヒヨドリの声を聞きながら降りてきました。
ヤドリギの実が落ちていたのでつぶしてみると、
「ネバ〜」と糸を引きましたよ。

そう、ここはレンジャクのポイントでもあるのです。
今年はまだ目撃がありませんが、
そろそろやってくるでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード