オオマシコ!

昨日から今朝にかけての雪で、
軽井沢野鳥の森はすっかり雪景色になりました。

野鳥の森入口141206
今日の野鳥の森

午後に少し時間を作って、森の中の様子を見に行ってみました。
朝まで雪が降っていたので、夜行性の動物たちの足跡はありません。
明日になったら、いくつもの足跡が付くでしょう。

「チャッ」とミソサザイの地鳴きが聞こえたので探してみると、
何やら少し大きめの鳥が、雪にうずもれるように地面を歩いています。
オオマシコです。

オオマシコ141206-1

若いオスと思われるオオマシコが、
ミズヒキの実をついばんでいました。

近くにはもう1羽・・・

オオマシコ141206-2

体の赤味が薄いので、たぶんメスなのでしょう。
やはり雪の中をラッセルするように歩き回っては、
ミズヒキの実をついばみます。

写真を撮りながらゆっくり近付いていくと、
向こうも近付いてきました。
そしてさすがに近いと思ったのか、近くの枝に飛び乗りました。

オオマシコ141206-3
「足が冷た〜い」

足の指に雪が凍り付いています。
いかにも「冷た〜い」という動作をして、
右足をお腹の羽毛の中に隠してしまいました。

オオマシコ141206-4

この後、もう少し高い枝に移動して、じっとしていました。
私がいなくなるのを待っているのでしょう。
真っ赤な成鳥のオスはいないかと周囲を見回してみましたが、
またく気配はありません。
私も諦めて、そっとその場を立ち去りました。

今日は他にアカゲラとアオゲラを目撃。
「野鳥の森ネイチャーウォッチング」では、
ミヤマホオジロのオスを見たそうです。

ただ、もう路面の凍結には気をつけなくてはいけません。
お履物は滑りにくく、暖かいものをご用意下さい。
またお車の場合は、冬用タイヤに履き替えてお出掛け下さい。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード