アオバト!

本日、朝の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」から帰ってきた小口から、
「アオバトがいた!」というびっくり情報を聞きました。

アオバトと言えば新緑の頃、どこからともなく

「ぽ〜〜・ぽあぉ〜・ぽぁ〜…」

と、間の抜けた尺八のような声が聞こえてくる、
そして姿と言えば、猛禽に襲われて、
羽毛だけが地面に散っているという、
まるで幻のような鳥なのです。

話によると、ムラサキシキブの実を食べていたとか。
「さすがにもういないだろう」と思いながらも、
カメラを担いで現場に急行しました。

すると・・・

なんと、
まだ同じムラサキシキブに佇んでいました。

アオバト141114-1
アオバト

逃げる様子も無く、じっとしています。
その距離約7m。
しかし周囲の枝が、ちょっと邪魔ですね。
そこで、10mほどまで後退して、様子を見ることにしました。

木の実を食べる野鳥は、
「食事」→「休憩」→「脱糞」→「食事」→以下繰り返し…
という行動パターンをよくとります。
しばらくすると、予想通り糞をして、動き始めましたよ。

アオバト141114-2
「もうちょっと食べようかしら?」

アオバト141114-3
「枝が細くて食べにくいわねぇ…」

アオバト141114-4
「ふぅ、おなかいっぱい。またひと休みしようかしら(セリフはあくまでも妄想です)」

ちなみにアオバトはオスとメスで翼の色が違い、
オスにはぶどう色の部分があります。
この個体は、翼が緑色なのでメスですね。

午後の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」では、すでに姿を消していたとの事。
次に会えるのは、いったいいつになるでしょう?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさん

おっしゃる通り、アオバトと言うと海岸で海水を飲む姿が有名ですが、
軽井沢のアオバトはどうしているのでしょうね?
どこかの海岸まで飛んでいくのでしょうか?

野鳥の森ではハヤブサに襲われる事は無いと思いますが、
ぼけっとしていたらオオタカに襲われてしまいます。
もうちょっと神経質になった方が良いと思うのですが・・・
この子はずいぶんのんびりしていました。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード