今度はどんぼ池巣箱が…

とんぼ池

6月7日(日)10:56
アオダイショウがとんぼ池巣箱から出て行くところです!
うねった蛇のおなかの間に、空っぽになった産座がみえます…。
この巣箱では、ヒガラが卵を抱いていました。卵は7個確認されていましたが、全部飲み込まれてしまったようです。

今日の野鳥の森ネイチャーウォッチングでは、偶然この現場に立ち会いました。
いつものように、きょうの巣箱はどうかしら?と見上げてみると、親鳥のヒガラが巣箱の近くで何か戸惑っている様子。はじめは私たちが近すぎて警戒して入らないのかと思い、離れて観察していたのですが、入口付近をパタパタ飛びついたりするなど、ちょっといつもと違っています。
そのうち、お客様が
「あ、ひなが顔をだしましたよ!」の声。
え?親鳥では?と私も双眼鏡でのぞいてみると、
「ヘビです~!」(私)
「え~っ?!」

アオダイショウはゆっくり穴から出ると、さらに木を登っていきました。木登りの身のこなしは、じつに見事でした。前回この巣箱でシジュウカラのヒナがいなくなったのも、このヘビが犯人でしょうか?

とても残念ですが、ヒガラのペアたちはまた巣作りからやり直しです。この時期ならまだ間に合います。がんばってほしいです。

 (きんちゃん)




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード