モミジも色付きはじめました

今日は軽井沢も、台風19号の影響でぐずついた天気です。
現在の予報では、夜になってから風雨が強まりそうですよ。
ピッキオでも台風に備え、
ビジターセンター前の垂れ幕を降ろすなどの準備をしています。

ところでピッキオ周辺のモミジは、芝生広場やトンボ池など、
毎年、早めに色付く木が、紅葉し始めました。

トンボ池モミジ141013
トンボ池のモミジ

まだ青々しているモミジがほとんどなのですが、
この木はすでに、葉が落ち始めています。

紅葉した葉を良く見ていたら、
あちらこちらに小さな虫が集まっている姿を見つけました。

アブラムシ141013

どうやらアブラムシの仲間のようです。

アブラムシは植物に口吻を突き刺し、
その汁(正確には師管液)を吸って生活しています。
そして秋にオスが出現し、有性生殖で産まれた卵が越冬します。

でも紅葉したモミジの葉には、まだ小さな個体も多くいました。
このままでは、交尾・産卵する前に、
枯れ落ちる葉とともに地面に落ちてしまうのではないでしょうか?

彼女たちはこれから一体、どうするのでしょう?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード