9月にミヤマクワガタ

本日の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」。
お客様が、路上を歩くミヤマクワガタを見つけてくれました。
すぐ近くの木に樹液が出ていたのでその幹に放すと、
さっそく樹液を吸っていましたよ。

ツアー後、カメラを持って見に行くと、
まだ同じ木の幹をウロウロしていました。

ミヤマクワガタ140928
ミヤマクワガタ

やや小型のオスでした。
もともとこの木に来ていて、路上に落ちて歩いていたのでしょうかね?
夏の間はまったく見なかったのですが、なんで今の時期に出て来たのでしょう?

この木の樹液は、最近再び酸っぱい臭いが強くなって来ました。
たぶん、彼女たちがシロスジカミキリの産卵痕をガジガジと齧って、
染み出していた樹液が止まらないように頑張っているのです。

オオスズメバチ140928
オオスズメバチ

時々、他のハチがやってくると、口移しするような仕草をしています。
樹液吸い係と、巣に運ぶ係がいるのでしょうか?

樹液の臭いが付近に漂っているので、
タテハチョウの仲間も何種類か集まっています。

シータテハ140928
シータテハ

ヒメアカタテハ140928
アカタテハ

ルリタテハ140928
ルリタテハ

ルリタテハの翅の表側を撮りたかったのですが、
なかなか翅を開いてくれず、写せませんでした。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード