野鳥調査情報(2014年9月10日)

本日実施しました「軽井沢野鳥の森」の鳥類調査結果です。

アオゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ミソサザイ、ウグイス、エゾムシクイ、オオルリ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カケス、ハシブトガラス、計17種

木の葉が落ち始めていますが、まだまだ森の中は見通しが悪く、
野鳥の姿を見つけるのはなかなかに難しいです。
カラ類とメジロの混群に何度も出会いましたが、
樹冠の高い位置を移動するばかりで、間近には観察できませんでした。

夏鳥は相変わらず無口なので見つかりません。
今回はたまたまオオルリのメスを2回、目視で確認しました。
まだ滞在中のようです。

他には混群に紛れるムシクイ類を1羽発見しました。
下から見上げる向きなので、頭央線の有無は確認できませんでしたが、
センダイムシクイほど緑色ではなかったので、エゾムシクイと判別しました。
さて、正解しているでしょうか?

マツムシソウ140910
マツムシソウ

野鳥の写真はまったく撮れなかったので、
1株だけ咲いていたマツムシソウをアップしました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード