たぶん人生3回目の虫

本日、私、大塚は、「野鳥の森ネイチャーウォッチング」を担当しました。

特に午後の回では、アサギマダラを捕まえて観察したり、
ニホンリスがクルミを食べているのに出会ったりと充実していたのですが、
そんな中でも私が一番テンションが上がったのは、
体長6mmほどの小さな虫でした。

ハネナガウンカ140824

ハネナガウンカという昆虫の仲間です。
詳しい図鑑がないのですが、ネットの画像など見ていると、
どうやらマエグロハネナガウンカという種類のようです。

数が少ない虫のようで、たぶん、私が見るのは人生で3回目。
写真に収めた事は今までありません。
早速、夕方、カメラを持って探しに行くと、
なんとガイド中そのままの姿で待っていてくれました。

名前の通り、翅がとても長いのが特徴です。
「ウンカ」ですから、セミのミニチュアのような姿をしているのですが、
その長い翅を直角に立てているので、違った虫に見えますね。

ちなみに横から見たらこんな感じ・・・

ハネナガウンカ横140824

長い翅を誇示しているようなポーズですね。
でもお尻丸出しの感じが、ちょっと不安になります(笑)。

また顔を見ると、こん棒状の触角が前にニョキッと伸びています。
なんでこんな触角をしているのでしょうか?

この不思議な虫にまた会えるのは、いったい何年後になるでしょうね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード