ハチの衣を借る…

軽井沢野鳥の森では、夏の花、シシウドが咲き始めました。
今日はそのシシウドの花の上に、黄色と黒のストライプの虫を見つけましたよ。
花に集まるカミキリムシの一種、ヨツスジハナカミキリです。

ヨツスジハナカミキリ140730
ヨツスジハナカミキリ

背中に4本のスジがあるので「ヨツスジ」なのですが、
見た目にはスズメバチのように見えます。
動きもちょっとハチっぽいので、よく見ないとだまされてしまうかもしれませんね。

もちろんこれは擬態です。
花の上に「で〜ん」と乗ってのんびり蜜や花粉を舐めていると
天敵の野鳥からはとても目立つでしょう。
そこで姿を危険なスズメバチに見せかけて、攻撃されないようにしていると言う訳です。

「虎の威を借る狐」という言葉がありますが、
このカミキリムシは「ハチの衣」を借りて、身を守っているのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード