ミヤマカラスアゲハ舞い降りる

軽井沢も梅雨明け以来、暑い日が続いています。
フシグロセンノウやシモツケソウなど、夏の花も咲き始め、
一気に真夏がやってきました。
虫たちの顔ぶれも、夏らしくなってきましたよ。

今日、ツアーが終わった夕方に、ちょっと野鳥の森に入ってみました。
すると山からの染み出し水の上空を、1匹の大きな黒いアゲハが、
低空飛行で行ったり来たりしています。

たぶん吸水に降りたいのでしょう。
そう思って近くにしゃがんで待っていると、
思った通り、目の前に舞い降りてきましたよ。

ミヤマカラスアゲハ140726
ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハは、翅の表側が緑色に輝いて美しいのですが、
残念ながら翅を立てて吸水していたので、表側を写す事はできませんでした。
左の前翅の表が、ちょっとだけはみ出していますね。

その代わりと言っては何ですが、
右の後翅にオレンジ色の粉が付着しています。
どうやらユリか何かの花粉を付けているようです。

ヤマユリやオニユリなどのユリの仲間は、
アゲハチョウの仲間に花粉を運んでもらうのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード