エゴノキの花

野鳥の森の入口近く、トンボ池の道をはさんで向かい側の斜面に、
白い花がたくさん咲いた、まだ若い木があります。
エゴノキです。

エゴノキ140618
エゴノキの花

野鳥の森では、他にエゴノキを見た記憶がありません。
ここにエゴノキが生えているのも、私は昨年はじめて気付いたのです。
昨年は花の数も少なかったのですが、今年はたくさんの花を付けました。
それで一気に目立つようになりました。

エゴノキの種子は、ヤマガラの好物として知られています。
ヤマガラは、エゴノキの種子を食べるだけでなく、
貯食として土の中に埋めておきます。
そしてそのまま食べ忘れると、エゴノキは芽を出す事ができるのです。

この場所も崖の下で、ヤマガラが種子を貯食するにはもってこいの場所です。
もしかしたらこのエゴノキは、何年も前にヤマガラが、
どこからか種子を運んできて埋めた種子から芽生えたのかもしれませんね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード