ビジターセンターのヒガラの巣が襲われました

 昨日今日とネイチャーウォッチングを担当した東です。
森の中もすっかり葉が茂り、なかなか鳥が見られない状態になってきました。
更に、子育て中の鳥は警戒心が強いため、私たち人間から見えないように動いているようです。
お客様と森を一周しながらそんなお話をし、ビジターセンターで最後のご挨拶をしていた所でした!

ビジターセンターの大画面モニターに、何やら異様なモノが映っていました。
その映像がこちら。

※この映像は一部の方にはショッキングなものになっております。ご注意ください。

ヒガラを襲うアオダイショウ

[広告] VPS

そうです。木登りが得意なアオダイショウというヘビが、巣箱の中の卵を食べている最中でした。
私が見た時には、最後の一つを飲む所でした。
ビデオの始まりが、ちょうど最後の卵を飲む所です。
その後も、巣箱内で残りがないか物色している様子が見受けられます。

私は巣箱を木から下ろしてヘビを捕獲しお腹の状態を確認しましたが、どうやら親鳥は食べられなかったようです。
親鳥の留守中だったのでしょうか?
それとも一瞬早く巣箱を飛び出したのでしょうか?

巣箱をかけて毎日チェックをしていて解ることですが、シジュウカラなどの小鳥の子育てが無事に
すむことはかなり幸運なことのようです。
日々、色々な生き物に自分や子どもが命を狙われる中での子育て、私たち人間に見つからないように動くことにもうなずけます。

アオダイショウにとってもこの時期は、比較的簡単に獲物が取れる時期なので、がんばって木に上っているのでしょう。
このアオダイショウをエサとして使って猛禽類が子育てをしていることも、調査などで解って来ているようです。

生態系のサイクルの中で起きている一瞬の出来事を垣間見た瞬間でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード