野鳥調査情報(2014年6月16日)

本日実施した「軽井沢野鳥の森」の鳥類調査結果です。

キジバト、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、ミソサザイ、コルリ、クロツグミ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ、コガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、メジロ、ホオジロ、ノジコ、イカル、計19種

他に遠くからアオバトとウグイスの声が響き、
調査時間外にキバシリとヤマガラを確認しました。

森の中は木の葉が茂っているので見通しが利かず、
野鳥の姿を見つけるのが難しくなりました。

また今日は朝の7時過ぎからエゾハルゼミが鳴き始め、
8時には大合唱になってしまいました。
こうなるとさえずる野鳥の数は、一気に少なくなります。
ましてや小さな地鳴きは、近い距離でないと聞き取れません。
そのため、確認できた種類数も少なめでした。

キビタキ140616
キビタキ

このキビタキは、遊歩道のほぼ真上でさえずっていました。
でも、あんまり本気を出している感じではなかったですね。

ミソサザイは1羽、さかんにさえずっている個体がいました。

[広告] VPS

ミソサザイは時に、一夫多妻になるのだそうです。
もしかしたらこのオスも、一夫多妻を目論んでいるのかもしれません。

もっとも、あぶれてしまった独身のオスかもしれませんが・・・。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード