ゼリービーンズのような

今日の軽井沢は、青空が広がる良い天気でした。
しかし午後にはカミナリを伴ったにわか雨がありましたよ。

さて、昨日ですが、こんな虫の写真も撮っていました。
フジの若芽に産卵する、「フジハムシ」という昆虫です。
赤くツヤツヤした上翅が美しいですが、全長5mmほどしかない小さな虫です。

フジハムシ産卵140612

フジハムシの幼虫は、名前の通り、フジの葉を食べて成長します。
だから母虫は、フジの若葉に産卵しているという訳です。

卵は体の割に大きくて、葉の裏に並べて十数個産みつけられていました。
これらの卵は、短い時間に続けて産みつけられたと思うのですが、
お腹の中にどうやって、これだけの卵が入ってたんでしょうね。

ところでこの卵、色といい形といい、
お菓子の「ゼリービーンズ」を思い出してしまいました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード