ピッキオこども冒険クラブ「サマーキャンプ」のお試しキャンプ

今年の夏、「ピッキオこども冒険クラブ サマーキャンプ」を担当する東です。
軽井沢には小瀬キャンプ場という大きなキャンプ場があるのですが、このキャンプ場が
7月にリニューアルオープンします。
その名もRising Field 軽井沢

子ども達の生きる力を高めることを目的とした10万坪規模のフィールドが、キャンプ場としてオープンする
とのことで、私達が行う「ピッキオこども冒険クラブ サマーキャンプ」もこちらのフィールドで開催する
事になりました。

キャンプ場と周辺の森の様子を知るために、一泊二日で、テストキャンプを行いました。
当日は生憎の雨。それもちょっとやそっとの雨ではなく、土砂降りでした。
まずは、タープを張って雨をしのげる場所を作りました。

タープ下雨宿り

タープの次はテントです。
今回使うテントは、大人が12名が入れるテントです。
「サマーキャンプ」では、一つのテントにこども10名とサポートスタッフ2名が入ってキャンプを行う予定。

テントを広げて

テントはり


ペグを打って

ペグうち


設置は意外と早く、20分ぐらいで設置完了。

テントはれた

大きなテントで、身長が180cmの私が立っても余裕がありました。

テントがたったら、今度はご飯作り。
タープの下でネイチャーストーブといった道具を使って、火をおこして、飯盒でご飯を炊きます。

ネイチャーストーブ着火

飯盒のせた

ご飯を炊いている間に、カレーも作ります。
野菜を炒めて、火にかけて、ルーを絡めて・・・・。
野外ですると子ども達には、なにからなにまで新鮮なようです。

野菜をいためる

ご飯を蒸らしている間に

ご飯を蒸らす

定番のマシュマロ焼き

マシュマロ焼き

カレーにのせる野菜を焼いたら

焼き野菜

夏野菜カレーの出来上がり

夏野菜カレー

みんなでおいしくいただきまーす。

美味しい夕食

ご飯を食べたら、寝袋でおやすみなさーい。

寝袋でお休み

この日は、本当に雨がすごく、一晩中土砂降りでした。
ただ、テントは快適で、全く浸水無し。
あれだけの雨で浸水がないなら、本番でも安心です。

朝は手早く朝食の準備。

朝食

スープも飲んで、体を温めたら

スープを飲んだ

キャンプサイトを散策!

階段


サイト内にある川でも遊べます!

川遊び


雨の中での一泊二日キャンプでしたが、子ども達は楽しそうでした。
梅雨が晴れて、夏休みには、もっとすてきなキャンプが出来そうです。
子どもにキャンプデビューさせたいと考えている皆様、
ぜひ、この夏は「ピッキオこども冒険クラブ サマーキャンプ」で、子ども達の成長を見届けてみませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード