今年もシジュウカラの子育てが始まりました

「軽井沢野鳥の森」は、日に日に緑が濃くなって来ました。
今日はエゾハルゼミの鳴き声も聞こえましたよ。

林道手前巣箱140519

ピッキオで掛けた巣箱も、緑の葉に覆われて来ました。
この中では、すでにシジュウカラの子育てが始まっています。

森入口140519

こちらの巣箱では、シジュウカラのメスが卵を抱いています。
産座の場所が少し巣箱の端に寄っていて、カメラに上手く写りません・・・。

同じ巣箱を数日前に撮影した写真がこちら。

森入口140513

赤茶色の細かい斑点がある卵が、どうやら7つあるようです。

他の巣箱には・・・。

林道手前140519

こちらは白黒の画像ですが、卵が10個!!
子だくさんですね。

シジュウカラは一般に、8個前後の卵を産むと言われています。

林道手前140519-2

しばらくすると、こちらの巣箱にも、
お母さんが帰って来ました。

シジュウカラの抱卵期間は、約2週間です。
これらの卵は、5月の末頃に孵化するでしょう。

他にはこんな巣箱も・・・。

林道中140519

毛のようなものがたくさん写っていますが、
卵は見えませんね。

シジュウカラは卵を毎朝1つずつ産み落とし、何日も掛けて産み揃えます。
そして数が揃うまで、母親は卵を温めません。
母親が出掛ける時は、巣材を卵に被せて隠してしまうのです。
ですからこの巣材の下には、卵がいくつも隠されているかもしれません。

卵の数が揃うと、母親はようやく抱卵を始めます、
そうすると、卵の中身が同時に成長し、全ての卵が一斉に孵化するのです。

今年も本ブログで、シジュウカラの成長を追っていこうと思います。
また「野鳥の森ネイチャーウォッチング」では、実際に巣箱の前で、
巣箱内の映像をご覧頂こうと思います。
ヒナにエサを与える瞬間などを、生中継で見られるかもしれませんよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード