オオルリ♀のさえずり

野鳥の「さえずり」とは、なわばり宣言やメスへのアピールなど、
繁殖に関係した意味を持つ声です。
そしてほとんどの場合、オスだけがさえずります。

しかし例外はあるもので、オオルリも、メスがさえずる事が知られています。
主に巣やヒナに近付いた天敵に対して発するので、
さえずるメスを見つけたら、そっとその場を離れてあげた方が良いでしょう。

しかし昨日、まだ造巣が始まろうかという時期なのに、
さえずっているオオルリのメスがいました。

オオルリ♀140509
オオルリ♀

私の目の前に降り立ったオオルリが、
「カッ・カッ」という地鳴きに交えて、さえずりはじめたのです。

[広告] VPS


木の高いところでオスのオオルリもさえずっているので、
両方の声が入ってしまっています。
メスの口の動きに注目して声を聞いて下さい。

どうやらメスがさえずるのは、ヒナがいる時だけとは限らないようです。
まぁ、私に対して「警戒」していたのは確かだと思いますが・・・。

ついでですが、今朝の小瀬林道で目の前にやってきた、オオルリのオスを貼っておきます。
林道より低い場所にとまったので、見下ろす向きになって瑠璃色が綺麗に出ました。

オオルリ♂140510
オオルリ♂

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさん
写真はやっぱり、曇りとかの光が柔らかい時の方が綺麗に撮れますね。
オオルリとキビタキの♀の識別ですが、まず大きさ、そして姿勢で判断します。
オオルリの♀は写真のように、立っている事が多いですよね。
そして鳴いていれば声(地鳴き)でしょうか?
写真だけだと大きさも声も判らないので、判別できない事も多いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード