色違いのキビタキ

今朝は軽井沢町若葉まつりのイベント「野鳥観察の集い」でガイドを担当しました。
大勢の方々を案内しましたが、今朝は寒すぎず、野鳥の動きも良かったので、
ご満足頂けたのではないかと思います。

午前中の「野鳥の森ネイチャーウォッチング」では、
ゴジュウカラが3羽で追い合いをする、珍しい光景も観察できました。

昼過ぎから少しデスクワークを済まして、
3時半過ぎに人の少なくなった森を歩くと、
キビタキが何羽も餌を探して降りて来ていました。

キビタキ♂140503
キビタキ♂

黄色い眉が立派なオスです。
この時間帯だと、ほとんどさえずりの声は出しません。
時々「クルルッ」と地鳴きを出す程度で、
ほとんどだまっています。
でもさかんに虫を捜して動いてますよ。

キビタキ若♂140503
キビタキ若♂

キビタキのオスは、若い頃は背中や翼の黒い部分が、ベージュ色をしています。
喉元のオレンジ色も薄く、黄色い眉も短いですね。

こんなバリエーションのあるキビタキのオスたちですが、
朝早い時間帯だとよくなわばり争いをしています。
その時には「ブブブッ」「ブブブッ」と変な声を出していますよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード