5月1日の「春がいちばん!早朝バードウォッチング」

今日から「春がいちばん!早朝バードウォッチング」が始まりました。
初回は私、大塚が担当しました。

昨日までの雨もあり、出発時は曇り空。
気温はたったの8℃でした。
でも次第に雲が切れて、陽が差し込んできましたよ。

確認された野鳥を羅列すると、以下の通りです。

ヤマドリ(ドラミング)、キジバト、アオサギ、ツツドリ(声)、トビ、ノスリ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ハシブトガラス(声)、ヤマガラ(声)、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ(声)、ウグイス(声)、ヤブサメ(声)、センダイムシクイ(声)、メジロ、ゴジュウカラ(声)、ミソサザイ、カワガラス、クロツグミ(声)、コルリ(声)、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、キセキレイ、セグロセキレイ、カワラヒワ(声)、イカル、ホオジロ、アオジ、計32種

遠くでさえずっている鳥は無理して捜さなかったので、
声のみの確認も多くあります。

今朝はキビタキが激しくなわばり争いを繰り広げていました。
オオルリは高い梢でさえずっていましたが、後半に低い場所に降りてくれたオスがいて、
しっかり「青く」見る事が出来ましたよ。

遠かったですが、ツツドリの「ポポポポポ・ポポ・ポポ・ポポ」という声や、
「ドドドドッ」というヤマドリのほろ打ち(ドラミング)も聞く事ができました。

早い時間ですが、「たくさんの鳥の声が聞きたい」という方には、特にオススメです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード