軽井沢一周チラシ配りの旅

ゴールデンウィーク直前となりました。
今日はピッキオのリーフレットを置いてもらうために、
町内二十数カ所の宿泊施設などを巡りました。

あちこちに散らばるペンションやロッジ、
ホテル、保養所などを巡りながら、その道すがらでちょっと偵察。
農耕地が広がっている南軽井沢では、
草原性の夏鳥であるノビタキが渡って来ていました。

ノビタキ発地140425
ノビタキ

サイクリング用の標識の上から周囲を見張っていましたよ。
ヒバリやホオアカも、さかんにさえずっていました。

他の場所でも、軽井沢野鳥の森では見ない野鳥、
コムクドリやツバメ、オナガなどがにぎやかでした。
標高の低い場所では梅が満開、桜も咲き始めていました。

そしてとある樹洞には・・・

フクロウ樹洞140425
ちらり

どうやら親鳥が抱卵中のようです。
普通なら今頃は、ヒナが大きくなっている頃なのですが・・・
もしかしたら一度繁殖に失敗して、二度目の抱卵なのかもしれません?

予想外の親鳥と目が合ってしまったので、
車から出ないで数枚だけ撮影し、そそくさと退散。
あんまり見ていると、巣を放棄しかねませんからね。

この樹洞は昨年は使っていないようでしたが、
一昨年には3羽のヒナが巣立ちました。
場所は・・・もちろん「ヒ・ミ・ツ」です。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさん
いつもありがとうございます。
新しい絵はがきは、みんな私が撮影した写真ですよ。
足輪付きのオオルリは、昨年調査していた立教大学の学生が装着したものだと思います。
昨年付けた足輪だとすると、ちゃんと同じ森に帰って来た事になりますね。

こんにちは。軽井沢のブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです

Re: タイトルなし

萌音さん
ありがとうございます。
写真はいつも、モデルさんの良さに助けられています。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード