野鳥調査情報(2014年4月11日)

本日実施した「軽井沢野鳥の森」の鳥類調査結果です。

今朝の軽井沢は冷え込みました。
しかし天気は快晴なので、日差しが暖かく感じました。
先月は雪の上を歩きながらの調査でしたが、
現在では、陽当たりの悪い場所にわずかに雪が残っている程度です。
今日は霜柱を踏みながらの調査でした。

そんな森で確認された野鳥は、以下の通り。

オシドリ、カルガモ、トビ、ノスリ、ヤマドリ、キジバト、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、キセキレイ、カワガラス、ミソサザイ、ツグミ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、キバシリ、メジロ、ホオジロ、アオジ、イカル、シメ、カケス、ハシブトガラス、計27種

冬鳥のツグミとシメが、まだ滞在しています。
その一方で、メジロやアオジといった漂鳥がやって来ました。
南国からの夏鳥は、まだ確認できていません。

オシドリも、数日前からトンボ池やどんぐり池に出没しています。

オシドリ140410
トンボ池のオシドリ(昨日撮影)

今朝はそれぞれの場所に、1つがいずつ来ていました。
今年も野鳥の森付近で、繁殖するようです。

イカルは30羽ほどの群れが、賑やかに鳴き交わしていました。
早春の時期によく見られる光景です。

ミソサザイの沢では、ミソサザイがさえずり始め、
カワガラスは水生昆虫をくわえて右往左往していました。

カワガラス140411
カワガラス

どうやら巣のヒナに餌を運びたいのですが、私の姿が気になるようです。

その他には、先月と2回連続、キバシリが確認されました。
以前はほとんど見なかったのですが、どうやら野鳥の森に定着したようですね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私はカケスのファン⁈です。
ブルーの部分に痺れてます(笑)

自分の目で確認したい‼︎

ぴぃ〜よ

濱野様

春のカケスはよく「ぴぃ〜よ」とノスリのような声を出しているので、
姿を見つけるチャンスは多くなりますよ。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード