今年は遅めでした

今日も軽井沢はポカポカ陽気です。
今か今かと待ちわびていたアズマイチゲの花が、
ようやく咲き始めました。

アズマイチゲ140410
アズマイチゲ

落葉をかき分けるようにぐんぐん伸びて、
てっぺんにパカッと不釣り合いな程大きな花を咲かせます。

伸びるのも咲くのもあっという間ですが、
木々の緑が濃くなって、地面に陽が届かなくなる初夏には、
あっという間に枯れてなくなってしまいます。
地下の根だけが生き残り、来春までの長い休眠に入るのです。

このような、春にだけ地上に表れる植物は、
よく「春の妖精(スプリング・エフェメラル)」と呼ばれます。
森に春の訪れを告げる植物たちです。

アズマイチゲ花140410

ちなみに毎年、このブログで開花をご紹介しているアズマイチゲ。
過去の記事を調べると、開花時期がかなり正確なのが判ります。

 2009年 4月6日
 2010年 4月6日
 2011年 4月8日
 2012年 4月9日
 2013年 4月5日
 2014年 4月10日

今年はちょっと遅めでした。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード