復旧作業中です

ピッキオでは昨日今日と、ビジターセンター周辺や星野エリアの除雪を進めています。
それと平行して、野鳥の森にも入れるようにしなければいけません。
遊歩道は除雪するには距離が長過ぎるので、
スノーシューで歩いて圧雪することにしました。

野鳥の森140219

スノーシューで足踏みするように、遊歩道を進んで行きます。
積雪から5日もすれば、イノシシやカモシカの足跡があちこちにあるものなのですが、
まったく見つかりません。
あまりの積雪の深さに、どこかに移動しているのでしょうか?
それともじっと動かずにいるのでしょうか?

ヤマドリ足跡140219

ヤマドリの足跡を見つけました。
あのメスでしょうか?
多少締まったとはいえ、まだ80cm程の積雪があるのですが、
ほとんど沈んでいませんね。

クロツグミ巣140219

変な塊が落ちていたのでひっくり返してみると、
遊歩道脇のオニヒョウタンボクにあったクロツグミの古巣が落ちていました。

ガイドのネタが・・・。

どんぐり池140219

雪の中にぽっかりと口を開けているのは「どんぐり池」です。
落ちたら最後、登れないでしょうね。

ウサギ足跡140219

と、思ったら、どんぐり池を覗き込むノウサギの足跡がありました。
左側からやって来て、一旦、下を覗き込み、さらに右に歩いています。
この写真の1m右側で、なんとノウサギは氷の上にダイブ!!
氷上に足跡はありませんでしたが、さらに右側には雪の壁を登ったあとがありました。

水を飲みに降りたのでしょうか?
もし氷が割れたら助からないだろうと思いますが、
それにしても勇気がありますね!

ウサギ糞140220

雪の上にはノウサギの糞も残されていました。

野鳥の森の「アカゲラ休憩所」から「ミソサザイの沢」に抜けるルートを除き、
この2日間でスノーシューによる踏み跡を付ける事ができました。
ただ80cmほどの積雪が、50cmほどまで踏みしめられているだけです。
気温が低く、雪が締まっている朝方なら、踏み跡の上を歩けると思いますが、
気温が高くなって雪が緩んだり、ちょっとでも踏み跡を踏み外すと、
「ズボッ」と脚がはまってしまいます。
今日の段階では、まだスノーシューなどを使って歩いた方が良いと思える状態です。

ちなみに小瀬林道も、まだ除雪が入っていません。
遊歩道と同様、スノーシューによる踏み跡が、途中まであるだけです。
また小規模ながら、雪崩の痕跡もありました。
歩く方は充分に注意して下さい。

さて、そんな状況ではありますが、
昨日は除雪作業中に、レンジャク類の声を聞きました。
どうやら来ているようですよ。

ピッキオのツアー開催状況はこちら → ピッキオHP
星野エリア各店舗についてはこちら → 星野エリアHP

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード