野鳥調査情報(2104年2月12日)

本日実施した「軽井沢野鳥の森」の鳥類調査結果です。

森の中は積雪約20センチ。
遊歩道には人ひとりが通れる幅の踏み跡が付いていますが、
スノーブーツのような防寒・防水性のある履物が必要です。

そんな森で確認された野鳥は、以下の通り。

トビ、ヤマドリ、アオゲラ、アカゲラ、コゲラ、ヒヨドリ、カワガラス、ツグミ、エナガ、コガラ、ヒガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、カワラヒワ、ベニマシコ、ウソ、イカル、カケス、ハシブトガラス、計20種

ヤマドリは、いつも見るメスです。

ヤマドリ♀140212

今日は沢に降りて、水際で雪から出ているスゲの仲間をついばんでいました。
雪が深いと、餌探しも大変ですね。

森が雪に覆われていても、鳥たちは春を感じ取っているようです。
キツツキ類のドラミングや、コガラやヒガラ、ゴジュウカラのさえずりが、
氷点下の森に響いていました。

ミソサザイの沢では、カワガラスに出会いましたよ。

カワガラスあくび140212
堰堤の上であくび

焦げ茶一色のカワガラスですが、
何故か瞼だけは白い羽毛が生えていて、まばたきすると目立ちます。

ミソサザイの沢では毎年のように、カワガラスが堰堤の水抜き穴に営巣しています。
もう繁殖が始まっているかもしれませんね。

野鳥以外では、雪の上にたくさんの動物の足跡が見られました。
カモシカ、イノシシ、ウサギ、リス、キツネなどがありましたよ。
他にウサギとムササビの糞も見つけました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

大丈夫でしたでしょうか?

軽井沢、大雪で孤立のニュースを見ました(;_;)
大塚さんをはじめピッキオの皆様、大丈夫でしょうか?心配です・・・
お気をつけくださいませ。

Re: 大丈夫でしたでしょうか?

のりさん
ご心配頂きましてありがとうございます。
いろいろ大変ですが、皆無事でおります。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード