ゴムのカエル

今朝、スタッフの東が「カエルを拾った」と持ってきました。
「はじめ、ゴムのおもちゃのカエルが落ちているかと思った」というので見てみると、
なるほど、確かに似ていました。

シュレーゲル131121
シュレーゲルアオガエル

全体に平たくなって、動きません。
しかも、夏に見た時のようにツヤツヤしていなく、
少し乾いてしまっているように見えます。
それがまた、おもちゃというか、作り物っぽいのです。

でもひっくり返すと自力で起き上がりますから、
さほど弱っている訳でもなさそうです。

発見時は、路上にポロッと落ちていたそうです。
もしかしたら、越冬場所を求めて彷徨っているうちに、
寒さで動けなくなってしまったのかもしれませんね。

ヤマアカガエルの場合は、水中で越冬しているものが多く見つかります。
ではシュレーゲルアオガエルの越冬場所は、どんなところなのでしょうか?

シュレーゲル顔131121

とりあえず、踏まれそうにない木の根元に置いて、
落ち葉を掛けておきました。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード