毛むくじゃらの虫

軽井沢は紅葉がピークの状態で、連休に突入しました。
天気も良く、紅葉したモミジが青空に映えています。

日中には気温も上がったので、
昆虫たちの姿もいくつか見ることが出来ました。

そんな虫のひとつが、秋になると姿を現す、
こんな毛むくじゃらの虫です。

ハタケヤマヒゲボソムシヒキ
ハタケヤマヒゲボソムシヒキ

なんとも長い名前の虫ですが、ムシヒキアブという、
飛んでいる昆虫を捕らえて食べるアブの仲間です。

陽当たりの良い幹や石に止まって獲物を待ち伏せ、
近くを小さな虫が通りかかると、飛び上がって空中で捕まえます。

丁度、食事中の個体もいましたよ。

ハタケヤマヒゲボソムシヒキ顔
複眼に模様は無いのですが、写真を縮小したら干渉縞が出て渦巻き模様に・・・

犠牲になったのは、どうやらヨコバイか何かのようです。

ハタケヤマヒゲボソムシヒキは、15mm程の小さな昆虫ですが、
こんな毛むくじゃらの姿でもし大きかったら、とても恐ろしいでしょうね。

大塚

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード