スズメバチを呼ぶ謎の球体

最近、トンボ池の脇に生えている小さなコナラの木に、
何匹ものスズメバチが集まっています。
その様子はこんな感じ・・・

虫コブにコガタスズメ
コガタスズメバチ

コナラの枝に出来たブツブツとした球体を、
さかんに舐めたり齧ったりしているのです。

謎の球体には、液体を出しているものもあります。
どうやらその液体が、スズメバチを引き寄せているようです。
きっと樹液のように甘いのでしょう。

そこで球体をいくつか採取し、割って中を見てみました。

コナラの虫こぶ中身

何やら幼虫が出てきましたよ。

どうやらタマバチの仲間の「虫こぶ」だったようです。
でもタマバチが甘い汁を出すのでしょうか?

アブラムシやカイガラムシなど、カメムシ目の昆虫には、
植物の汁(道管液や師管液)を吸汁して、余った糖分を排泄するものがいます。

しかしタマバチの幼虫は、そもそも虫こぶの中で何を食べているのでしょうか?
そして糖分を排泄する必要があるのでしょうか?

ひょっとしたら虫こぶに変形した植物組織から、
勝手に樹液が染み出しているのかもしれません。

でもそれは何のためでしょうか?
タマバチの幼虫の身を守るために役立っているのか?
それとも幼虫を危険にさらす、植物側の企みなのでしょうか?

虫こぶにコガタスズメ2

謎は深まるばかりですが、スズメバチにとっては、
甘い汁さえ出ていれば、それが何でも良いのでしょうね。

大塚

この謎の球体を自宅にあった「虫こぶハンドブック(文一総合出版)」で調べたところ、
ナラエダムレタマバチというハチの虫こぶである事が判りました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード