チョウとガの違い

チョウとガの違いはなんでしょうか?

「チョウは翅を閉じて止まり、ガは翅を開いて止まる」
「チョウは昼間飛び、ガは夜に飛ぶ」
「チョウは色が綺麗で、ガは色が汚い」

よく言われているのは、こんなところでしょう。

では今の季節、昼間に飛び交ってアザミなどの花を訪れ、
翅を閉じて止まるこの昆虫はどちらでしょうか?

イカリモンガ

前翅のオレンジ色の斑紋が鮮やかで、一見「テングチョウ」のように見えます。
しかし実は「イカリモンガ」という、正真正銘ガの仲間なのです。

チョウやガの仲間は「チョウ目(昔は鱗翅目と言いました)」という、
同じグループに属しています。
そのうちの系統的に近い3つのグループを「チョウ」と呼び、
その他大勢を「ガ」と呼んでいるのです。

ですからその他大勢にはいろんな奴がいて、
始めに書いた条件にそぐわないガもいる訳です。

日本で普通に観察されるチョウ(前記のグループのうち2つ)には、
共通の特徴があります。
それは「触角の先がこん棒状に太くなっている」という事。

イカリモンガの顔を拡大してみると・・・

イカリモンガ顔あっぷ

はい、触角は先まで同じ太さになっています。
これは「ガ」であるという証拠ですね。

一般的に「チョウ」と「ガ」の扱いには、天と地ほどの開きがあります。
「チョウは触れるのにガは見るのも嫌」なんて人も多いですよね。
でも生物学的には、同じグループに含まれる仲間なのです。
どうしてこんなにも、受ける印象が異なるのでしょうか?

私には人間の感覚が、「チョウ」と「ガ」という「言葉」によって、
影響されているとしか思えません。
人間が如何に、自分が作り上げた「言葉」というものに支配されているか、
それを示しているのが「ガ」の扱われ方だと言ったら、
ちょっと大袈裟でしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

夫婦になれるの?

「犬とオオカミは、夫婦になれる。」と聞いた事があります。
「ガ」とち「チョウ」は夫婦になれますか?

Re: 夫婦になれるの?

あひるさん

犬はオオカミを家畜化した動物なので、
元を正せば同じ「種類」です。
なのでたぶん夫婦になれるのでしょうね。

「ガ」も「チョウ」も、同じ種類同士でないと、
なかなか夫婦にはなれないでしょう。

ある種類の「ガ」とある種類の「チョウ」は、
それぞれ別の種類ですから、
なかなか夫婦にはなれないでしょうね。
プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード