台風の落とし物

台風18号の影響で、今日の軽井沢は午前中、強い雨が降りました。
今の季節に雨が降ると、クリの実やイガが、ボトボトと落ちてきます。

クリの実130915
頭上注意です・・・

イガはまだ緑色ですが、たくさんのクリが落ちていました。
こんなに開いたイガも・・・

クリのイガ130915
全開!!

クリのイガは濡れると、内側の組織が膨張するようで、
まるで花が咲くように(・・・と言うかヒトデのように)開くのです。
すると当然、イガの中からクリだけがボロボロと落ちてきます。
実は台風の日は、クリ拾い日和なのです。

トチの実130915
こちらも頭上注意・・・

クリよりも大きくて重い、トチノキの実も落ちてきます。

さらにこんな実(?)も・・・

ツチグリ130915
ツチグリ

・・・落ちて来たのではなく、地面から生えて来た、
「ツチグリ」というキノコの一種でした。
最近、雨が多いためか、野鳥の森はそこらじゅうキノコだらけになってます。

さて、雨の方は、昼過ぎから止んでしまいました。
空飛ぶムササビウォッチング」も無事開催!

どうやら台風18号の影響は、明日が本番のようです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード