こちらも変態中です

最近トンボ池の周辺では、まだカエルになったばかりの
シュレーゲルアオガエルを、よく目にする事ができます。

シュレーゲル子ガエル1

少し黄色味の強い黄緑色で、
葉の上にじっと座り込んでいます。

カメラを近付けたら、「ピョン!」と飛び跳ねました。

シュレーゲル子ガエル2
「おっとっと!」

小さい手足には、ちゃんと指先に吸盤が付いています。
それを上手く使って、葉っぱにしがみつきました。

トンボ池の水生生物を捕まえる「リアル昆虫ビンゴ25」では、
まだシュレーゲルアオガエルのオタマジャクシが見つかります。
これから足が生え、手が生えて上陸する子ガエルも、たくさんいるのでしょう。

子ガエルの姿は「野鳥の森ネイチャーウォッチング」でも見つける事がありますよ。

彼らはこれから水辺を離れ、樹上で暮らすようになります。
虫を食べて成長し、また春になったら戻って来て、
トンボ池をカエルの合唱で賑やかにしてくれるでしょう。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード