色が変わりました

野鳥の森入口にあるシジュウカラ用巣箱に、キイロスズメバチが巣を作っている事は、
以前の記事でご紹介しました(→7月8日:困った入居者)。
しかし、いつの間にかそのスズメバチの色が、
黄色から茶色に変わっていたのです・・・。

チャイロスズメバチ巣箱
よく見ると黄色いのもいます・・・

何と巣の主が、知らない間に「チャイロスズメバチ」に代わっていました。

実はチャイロスズメバチは、自分で始めから巣を作る事はありません。
チャイロスズメバチの女王は、ある程度育ったキイロスズメバチの巣に侵入し、
キイロスズメバチの女王を暗殺して、巣を乗っ取るのです。

キイロスズメバチの働き蜂は、チャイロスズメバチの子どもを育てさせられます。
巣は次第に、新しく生まれるチャイロスズメバチの働き蜂が多くなり、
ついにはチャイロスズメバチ100%の巣となるのです。
この巣箱の中では、すでにキイロスズメバチは僅かになっているようです。

実は夏休み前、この巣箱に殺虫剤を噴霧しました。
しかし巣箱の中の幼虫や蛹は無事だったようで、
その時外出していた働き蜂とともに、巣を再建しようとしていたようです。

その時すでに、キイロスズメバチの女王は暗殺され、
巣はチャイロスズメバチに乗っ取られていたのか?
それとも殺虫剤で巣が弱体化した隙を狙って、
チャイロスズメバチが乗っ取ってしまったのか?
ひょっとすると、殺虫剤でキイロスズメバチの女王が死んでしまい、
チャイロスズメバチは容易く乗っ取る事が出来たのかもしれません。

真実がいずれかは判りませんが、
色が変わったとは言え、スズメバチはスズメバチ・・・。
珍しい種類なので、そのまま観察するか、それとも安全のために駆除するか。

やっぱり悩みは尽きません。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード