頭上の女王様

本日わたくし大塚は、10時からのネイチャーウォッチングを担当しました。
丁度雨もあがって、それほど寒くもない良い感じ。
でも木の葉が茂って、鳥の姿はなかなか見つかりません。
どうにか1羽のキビタキを、フィールドスコープに捉えて姿を堪能できました。

さて、午後からは再び雨が降り始め、しばらくビジターセンターに詰めていたのですが、
そのビジターセンターの玄関先には、先日から女王様がお住まいになられております。

VCハチの巣
ほんとに玄関先です。

ちょっと「頭上注意」な感じですが、
女王様は働き蜂と違って比較的「大人しく」あらせられますので、
摘んだりしなければ刺される事はありませんよ。

セグロアシナガバチ女王
セグロアシナガバチの女王蜂

女王様は、木材の繊維をかじり取って唾液でこね、
うす~く引き延ばした「紙のような」素材で巣をお作りになられます。
最初はたったお一人で、ご自分の力で巣をお作りにならなければいけないのです。

セグロアシナガバチ卵
あっ、卵が・・・

巣の中を覗き込むと、すでに卵をお産みになられているのが判ります。
この卵が幼虫になると、女王様みずから狩りをされ、
イモムシなどの昆虫を、幼虫にお与えになります。
そしてこの子らが成虫になると、「働き蜂」として労働を担い、
女王様は産卵だけをおこなう(名実共に)君主となられるのです。

さて、この女王様、もう少ししたら野鳥の森に
国替え(引っ越し)して頂く予定でおります。

昨年の夏に野鳥の森ネイチャーウォッチング
ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
今年も森の中でアシナガバチの巣を
観察できるようにしようと考えているのです。

この女王様はその第一候補。
さて、名前は何にしようかな?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード