困った入居者

軽井沢を含む関東甲信地方は、6日に梅雨明けが発表されました。
でも軽井沢は、いまいちはっきりしない天気が続いていました。

今日は朝からスッキリと晴れて、ようやく梅雨明けが実感できる天気です。
日差しも強く、一気に真夏の様子です。
でも木陰に入れば、風が涼しくて気持ち良いですよ。

さて、空き家になっていたシジュウカラ用巣箱に、
困った入居者が入ってしまいました。

キイロスズメバチ130708

キイロスズメバチです。
全長2センチ程の中型のスズメバチですが、巣がとても大きくなるので、
夏の終わりから秋にかけては、ハチの数が多く、巣に接近するととても危険です。
遊歩道から数メートルと、ちょっと嫌な場所ですね。

ただ、シジュウカラ巣箱の中は狭いので、そのうちハチが入りきれなくなるでしょう。
キイロスズメバチは、なんと巣が手狭になると、引っ越しをする習性があるのです。
ですから放っておいても、8月頃には樹上の高い場所に引っ越してくれるはずです。

おとなしく引っ越してもらうのを待つか、それとも駆除するか、
ちょっと悩みどころです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード