エゾハルゼミの鳴き姿

今日も軽井沢野鳥の森では、
朝からエゾハルゼミが賑やかに合唱しています。

しかし森で鳴くセミの姿は、なかなか見る事ができません。
ほとんどの場合は、とても高い場所で鳴いているからです。

だからエゾハルゼミを見るのは、
大体が地面に落ちたり、車に轢かれた姿です。
鳴いている姿を間近に見るチャンスは、めったに無いのです。

しかし今日は、目の高さで鳴いているエゾハルゼミを見つけてしまいました。

エゾハルゼミ130614
鳴いているエゾハルゼミ♂

オレンジ色っぽい腹部をいっぱいに膨らませ、
その中にある空洞で鳴き声を共鳴させて、大声を出しています。
セミのオスは、腹部の中がほぼ、空っぽなのです。

よく見ると、左の翅先がちぢれています。
羽化の時に、何か障害物があって伸び切らなかったのでしょう。
それで上手く飛べないので、低い場所で鳴いていたのかもしれませんね。

セミが鳴くのは、オスが結婚相手のメスを呼ぶためです。
低い場所で鳴く彼の元に、メスはやってきてくれるでしょうか?

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード