ヤマガラの家族群

すっかり葉が茂った軽井沢野鳥の森では、
野鳥の姿を見つけるのが難しくなってきました。

造巣中は丸見えだったコサメビタキの巣(5月18日の記事)も、
写真を撮ろうとすると、木の葉の隙間を捜す必要があります。

コサメビタキ巣130602
コサメビタキの巣

どうやら抱卵中のようですね。

ピッキオビジターセンターの周辺に、
ヤマガラの巣立ちビナを連れた家族がやってきました。

ヤマガラひな130602
ヤマガラの巣立ちビナ

まだ尾羽が短めですが、飛ぶのは上手です。
巣立ちから数日は経っているようですね。

ヤマガラひな正面130602
「あれ〜っ? 下に何かいる?」

まだ、人に対する警戒心が弱いようです。

ヤマガラ130602
ヤマガラ

2羽の親鳥が、周囲でせわしなく虫を捜していました。
小さなイモムシを見つけては、ヒナの元へと運んで行きます。

親鳥が近付いてくると、ヒナは懸命に声を張り上げてアピールします。
葉が茂った場所に、隠れるようにしてエサを待っているので、
声で呼ばないと、親鳥にエサを運んでもらえないのです。

ヤマガラ給餌130602
「はい、あ〜ん」

このようにしばらくは、ヒナは親からエサを運んでもらいます。
そして次第に自分でもエサが取れるようになり、
親の手を離れて、兄弟の群れで暮らすようになるのです。
すると両親は、次の子育てを始める事ができます。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード