シジュウカラは抱卵中です

先日、5月8日の記事で紹介したシジュウカラの巣箱ですが、
数日前から、抱卵が始まったようです。

シジュウカラ抱卵130520
抱卵するシジュウカラ

シジュウカラは、メスだけが抱卵する事が判っています。
その間の食事は、時々オスが巣箱の中まで持って来たり、
オスと一緒に外に食事に出掛けて行ったりして摂っています。

だいたい2週間ほどで孵化しますから、
この巣箱の卵が孵化するのは、6月初めの頃でしょう。

他の巣箱でも、シジュウカラの抱卵が始まっています。
今日、私が確認したときには、メスは食事に出たのか留守でした。
その代わり、8〜9個の卵があることが確認できましたよ。

シジュウカラ卵130520
シジュウカラの卵

ちょっと巣箱と卵のスケールが変ですね。

実はこの巣箱、ムササビ用の巣箱なのです。
どうやらムササビが樹皮でつくった巣のくぼみに、
シジュウカラがコケを運び込んで巣にしたようです。

でも、大丈夫でしょうか?
先日のオシドリの件(4月29日の記事)ように、
ムササビに荒らされてしまったり、オシドリが入って来たりしたら、
ひとたまりもありません。

こちらの行く末にも、目が離せませんね。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード