夏鳥その後・・・2

今朝も軽井沢は冷え込みました。
それでも、ようやく夏鳥たちが揃い始め、
コルリやキビタキ、コサメビタキ、オオルリ♀などの目撃が相次いでいます。
ここ数日の寒波が過ぎれば、もう少し賑やかになるでしょう。

今朝、ミソサザイの沢の入口で、サンショウクイと2羽のオオルリが、
ひらひら飛びながら、さかんにエサをさがしていました。

サンショウクイは残念ながら、低い場所に降りてきませんでした。
でもオオルリの1羽が、目の高さまで降りてくれましたよ。

オオルリ130501
オオルリ♂

一言さえずっては、虫をさがすといった感じで、
しばらく低い場所を行ったり来たりしてくれました。

まだ高木が葉を広げない今の季節は、ヒタキ類もよく低い場所に降りてきます。
オオルリを間近に見るなら、今のうちですよ。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード