幻の(?)カエル発見!!

今日はトンボ池で作業をおこないました。
昨年観察用の足場に使用していた板を、岸に寄せて保管していたのですが、
今年は使用しないので、それを陸地に引き揚げたのです。

足場撤去作業
今年はもっと頑丈な観察用足場が完成する予定ですよ。

この作業中、岸辺の土の中から白い物体が・・・

シュレーゲル卵
はんぺん?

触りごこちは、練製品の「はんぺん」が柔らかくなったような感じです。
よく見ると、クリーム色の丸いものが混ざっているのが判るでしょうか?
実はこれ、卵なのです。

誰の卵かというと・・・

シュレーゲル正面
「わたくしのです・・・」

やっぱり作業中にぷかりと浮かび上がった「シュレーゲルアオガエル」です。
見つけた時は「どぶのように」暗い緑色だったのですが、
あとで写真を撮ろうと水槽に入れておいた所、かなり明るい緑色に変色しました。

シュレーゲル
「よっこらしょっ・・・と」

普段は樹上に暮らす、緑色をした4センチくらいのカエルです。
繁殖のためにトンボ池に集まっていて、
今、トンボ池で昼間に鳴いているのは、ほとんどがこのカエルですよ。

でも、このカエル、なかなか姿を見る事はありません。
鳴いているのは落葉の下や土の中ですし、
卵も土の中に産みつけて普段は見えません。
そして池から離れると、高い木の上に登って暮らしているからです。

たくさん棲んでいるのに姿には出会えない、
そんな「幻の」カエルなのです。

大塚
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ピッキオ

Author:ピッキオ
軽井沢野鳥の森を毎日ガイドしているピッキオが、野鳥の森の季節の自然情報や、日々のネイチャーウォッチングなどで出会った生き物についてご紹介します。
©ピッキオ 禁無断転載

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード